全国有機農法連絡会は「健康」を理念に掲げ、全国の生産者と提携し、安心でおいしい有機野菜や果物、お米を通販・宅配しています。

雪下キャベツ(雪中キャベツ)


雪下キャベツ・雪中キャベツの通販

雪下キャベツ・雪中キャベツ・雪中甘藍のご案内

今、この時期、雪国だけの越冬野菜「あまごいキャベツ」(雪中かんらん・雪下キャベツ)
皮をむくとき"きゅっきゅっ"と音がして、包丁を入れると"ざくり"といい音を立てる。
とてもハリがあってパリパリ、しかも甘い。
娘がサラダ用にカットしたばかりのキャベツをパクパクつまみ食い。
これ、おいしー、とおかわりまでせがまれました。
 さらに本領を発揮してくれるのが、煮込んだとき。
このキャベツは厳冬にも強いタイプで、型くずれせず、
しかも、雪のなかで青味が抜けたのか、
甘くて蒸かしたじゃがいものようなほっこりとした味わいになります。
これなら、鍋やポトフ、シチュー、温野菜やロールキャベツ、餃子、お好み焼きなど
ワンランク上の味になること間違い無し。
栄養たっぷりで、この時期しか食べられない「あまごいキャベツ」は、
赤ちゃんから大人までみんなを笑顔にしてくれるはずです。
雪下キャベツ 雪下キャベツ 雪室キャベツ 越冬キャベツ


<キャベツの越冬方法>

 雪中甘藍は、耐寒性の強い品種を選びます。雪が降るころに8〜9分巻きくらいに生長していることがベスト。キャベツは畑にそのまま残しておき、その上に雪が降り積もればOK。方法は自然のままですが、収穫の際は、雪のなかをざくざくと進み、一つ一つ中身を確かめての作業なので時間もかかります。重たい雪が降ったり、雨だったりその日の条件によって雪の層が変化します。だから、スコップを替えたり、堀り方を試行錯誤しながらの作業。生産者の一人、高橋さんは「キャベツなのに、あまごいねえ(甘い)って言われる」と笑顔。雪国から体がほかほかになる贈り物です。お金には代えられない、みなさまの喜びの声がこの農業を支えています。
 
雪の中からキャベツを掘り起こす 遠くから見るとこんな雪景色

通販専用サイト(全国有機農法連絡会・安心工房)にジャンプします。
ショッピングサイトでは、販売期間内(12〜2月)のみの表示となります。



 雪中甘熟野菜(白菜・大根・キャベツ

「雪中甘熟野菜」シリーズは、大根や白菜などを雪の中で熟成させた越冬野菜。自然を活かした雪国農家の知恵が美味しさを育んでいます。生産者は厳しい収穫作業になりますが、喜んでくださる方がいるからこそ、笑顔があります。東北ならではの冬の味覚です。

雪の中で野菜はどうしておいしくなるのか?

  • 野菜の成分が変化する。
     
    野菜は、寒くなると自分が凍らないように、蓄えていたデンプン(固体)を糖(液体)に、同じく、タンパク質をアミノ酸にかえる働きがあります。だから、冬が早く訪れる山形の冬野菜の味は雪が降るころに絶頂を迎えます。このおいしくなった野菜を雪室保管するのに最適な状態にしておくと、間もなく雪が降り積もるのです。
  • 雪室の中は、湿度90%以上、摂氏0℃近い状態で安定。
     
    だから、どんな寒波がやってきても凍ることもなく冬野菜を最高の条件で保存できるのです。真っ暗ななかで半休眠状態。だから甘さもみずみずしさもそのまま。それに適しているのがキャベツ、白菜、人参、大根、かぶなど。もちろん、寒さに強い品種選びが必要です。
  • じっくりと熟成する
     大根や白菜などは土から引き抜かれて保存されます。雪の中で眠っている間に、繊維質が少しやわらかくなります。それも熟成と捉えています。食感がわずかにやわらかくなることで、おいしさがより引立つと考えています。
  • 豪雪地帯ではないので、定期的に出荷できる。
     産地は山形の内陸部。その中でも雪が少ない山形市、天童市を中心に、寒河江市・河北町・村山市の平野部。畑に野菜を残したまま雪室保管をするには最適地だと考えています。雪が少ないので、意図的に収穫できる方法(寄せておくなど)が編み出されているのです。
  • やっぱり重労働。
    それにしても収穫前に収穫以上の作業を行い、雪が降ったら畑までの農道は自分たちで除雪し、畑に辿りついてから、スコップで掘り起こし、調整し、畑からトラックまで運び、出荷する。重労働です。

    どうぞ、全国有機農法連絡会の雪中越冬野菜「雪中甘熟野菜」をお楽しみください。

<その他の雪中野菜>
・「雪下白菜」・「雪下大根」・「雪菜」・「赤根ほうれん草」
・「小松菜」・「雪下にんじん」・「雪室りんご」

 雪室野菜は、テレビ、雑誌でも紹介された雪国自慢の野菜です。
 生産者もスタッフもうれしい宝物。
取材ありがとうございました!
 
●テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
  レポーターによる雪下白菜の紹介、安心工房で雪室野菜だけ作った鍋
 ●NHK「おはよう日本」まちかど情報室
  雪室大根と雪中甘熟野菜セットの出荷の様子
 
●日本農業新聞「人気の雪中甘熟野菜」として紹介
 
●女性自身 超甘「越冬野菜が大人気」として野菜紹介
 ●日本テレビ「ズームインSUPER!」に雪室の白菜と大根が紹介
  「甘い!」と絶賛!
 ●NHKゆうどきネットワークで紹介 
  雪室大根の掘り起こし作業から農家の料理まで詳しく紹介



通販専用サイト情報