全国有機農法連絡会は「健康」を理念に掲げ、全国の生産者と提携し、安心でおいしい有機野菜や果物、お米を通販・宅配しています。

11-12月のお取り寄せ

葉付き大根 通販 無農薬や減農薬

葉付き大根




 葉付き大根 1本(東北・山形産)

  

葉付き大根の届け:11月中旬〜下旬まで

宅配便:クロネコヤマト/普通便(1送料で10本まで) 
平日または土曜日のご指定が可能。
お届けまでに3〜5営業日 
ご注文:11月下旬まで
栽培:減農薬(幼苗時に2回)

通販専用サイト(全国有機農法連絡会・安心工房)にジャンプします。
ショッピングサイトでは、販売期間内のみの表示となります。
予約開始はメルマガでご案内しています。 

この時期は逃せない、おいしい葉付き大根。

 山形は一足先に冬がやってきます。だから大根の旬は11月中旬。
この時期だけにしか味わえない「葉付き大根」をお届けします。

 この大根の葉にはえぐみが少なく、茎はしゃきっとして甘味を感じるほど。しかも、農薬の使用は幼苗時の害虫対策のみ。だから安心して丸ごとお召し上がりいただけます。大根の葉を使って菜飯、ふりかけ、おひたし、漬物、味噌汁など、今となっては贅沢な料理をお楽しみいただけます。

 葉っぱがおいしいのはもちろん、根もおいしいのです。
 この大根に包丁を入れると、切り口からじんわりと水分が溢れ出すほどのみずみずしさ。甘味があり、じっくりと煮込めば、箸がすっと入るほどのやわらかさに驚きます。あつあつのおでんや鍋、ふろふき大根、皮はきんぴらなど、大根料理を味わい尽くしたくなります。この大根のほろ苦さはコンソメやトマトソースなどの洋風料理にもよく合い、ちょっとクセになる味わいが楽しめます。産地直送、通販ならではの鮮度のよい葉付き大根を丸ごとお届けします。


 大根の葉っぱの保存方法(茹でる・干す・生のまま)

 葉付き大根をそのまま保存してしまうと、養分が奪われて、葉はしんなりとして黄色く変色してしまいます。
 保存方法として、一つは、すぐに茹でて(硬めに)冷蔵保存すること。もう一つは、水洗いしてから天日干し乾燥
 そして、最後に生の葉をぴんぴんのまま保存する方法。

 塩漬け失敗から偶然発見した大根の葉っぱの保存方法

 1. 大根の肩の部分1cmほど根を残して切り落とします。

 2. 傷んだ葉を取り除き、水洗いして、冷たい水に1時間ほど浸す。
   (葉先も浸したほうがよい・ピンとするまで)

 3. つぎに3%ほどの塩水に1時間ほど浸す。

 4. その後、使い易いサイズに切り分けて再度塩水にくぐらす。
   水気を切ったらタッパーに小分けする。
   3日ほどしたらタッパーごと塩水で洗い、水気を切って再保存。10日ほどぴんぴんです。

   ※毎日少しずつ食べたい(提供したい)という必要があればの保存方法です。
   ※数日の保管なら、2の手順で水気を切って袋に入れて冷蔵庫へ。

メール問い合わせ | 電話・ファックス注文 | トップページへ


   


ご贈答には、FAXご注文用紙も便利です(PDFファイル) ■ここをクリックすると直接メール送信ができます

通販専用サイト情報